妻の死体を運んだ男「特捜9 season3」第2話(2020年4月15日放送)

見逃し視聴動画有り

妻の死体を運んだ男「特捜9 season3」第2話(2020年4月15日放送)

「特捜9 season3 」の番組詳細

警視庁捜査一課特捜班の浅輪直樹(井ノ原快彦)と新藤亮(山田裕貴)は、たまたま「目を離したすきにスーツケースを盗まれた」と主張する男性・八田義和(永井大)に遭遇。一緒に彼の荷物を探していた。
 そこへ、特捜班メンバー・村瀬健吾(津田寛治)から連絡が入り、造船所に遺棄されたスーツケースの中から週刊誌記者・柴山里美(雛形あきこ)の遺体が発見されたと知る。状況を聞いた直樹は、驚愕…! 遺体が入っていたスーツケースと八田が盗まれたと主張するものの特徴が、一致したのだ。しかも、殺害された里美は八田の元妻だとわかる。
 八田によると前夜、里美から「話がある」と自宅に呼び出されたものの、彼女は留守で室内にはスーツケースだけが置いてあったという。以前も、急な出張が決まった里美に頼まれて荷物をホテルまで運んだ経験があった八田は、まさか中に遺体が入っているとは思わず、気を利かせたつもりでスーツケースをホテルまで運ぶことにしたのだと話す。しかし、あまりに重かったため道の脇に置いてタクシーを探しに行ったところ、その間にスーツケースが消えていた、と振り返る。八田はまた、里美とは彼女の浮気が原因で別れたが、離婚後も友人のような関係が続いていたとも打ち明ける…。
 すぐに捜査に乗り出した、特捜班。里美が勤務する週刊誌の編集長・門倉哲夫(松田賢二)によれば、里美はエース級の記者で敵も多かった模様。最近も人気俳優・加賀美涼平(町井祥真)のスキャンダルをスクープしたばかりで、その違約金は2億円ともいわれていた。さらに里美は、国会議員・海藤誠一郎(徳山秀典)の秘書・牧村祐二(矢島健一)の名刺を所持していた。しかも、里美の自宅からはノートパソコンやファイルなどが持ち出されていることが判明。犯人の狙いは、里美の取材データだったのか…!? それとも記事にされた者が、逆恨みで殺害に及んだのか…!?
 元夫の八田、里美の浮気相手・寺川秀介(金井勇太)、俳優・加賀美、議員秘書の牧村を手分けして調べていく特捜班メンバーたち。捜査を進めるうち、里美が握っていた情報が見えてきて…?

「特捜9 season3」第2話予告動画

『特捜9 season3』2019年4月15日(水)よる9時放送 第2話予告

出演者(特捜9 season3 )

井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、山田裕貴、宮近海斗(ジャニーズJr./Travis Japan)、中越典子、原沙知絵、中村梅雀

出典:テレビ朝日

見逃したドラマ、バラエティを観るならU-NEXTがオススメ!

初回2週間無料トライアル
見放題の動画がなんと140,000本!!
雑誌も読み放題
マンガ、書籍も読み放題
ダウンロードが便利(映画や雑誌を持ち出そう)
最大4人同時視聴可能
最新作がどこよりも早く視聴が可能
ポイントサービスが充実

妻の死体を運んだ男「特捜9 season3」第2話(2020年4月15日放送)【見逃し無料視聴動画】

見逃した方、無料動画を視聴はコチラ