こち亀芸人「アメトーーク」(2019年9月5日放送)

見逃し視聴動画有り

こち亀芸人「アメトーーク」(2019年9月5日放送)

「アメトーーク 」の番組詳細

全200巻40年続いた国民的マンガ「こち亀」への熱い想い

ナイツ塙&バカリ&川島&ケンコバ

東野幸治も絶賛…ギャグ&情報量&人情話

キョーレツ警官「両津勘吉」副業&最強列伝

ゲスト

ナイツ塙&バカリズム&麒麟・川島&かまいたち山内&ケンドーコバヤシ&インポッシブル・ひるちゃん&三四郎・小宮&三日月マンハッタン仲嶺
ベッキー&東野幸治

40年間・200巻の国民的漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

こちら葛飾区亀有公園前派出所は主人公・両津勘吉や個性豊かなキャラクターが繰り広げる下町人情ギャグ漫画。ジャンプでは40年連載され単行本は累計1億5000万部を突破。ギネス記録の200巻を刊行。

ストーリー&ハマる要素

こち亀のストーリーのお約束についてトーク。両津が新しい商売を始める→成功→調子に乗る→失敗というのが基本の流れ。両津は様々な資格を持ち、副業やアルバイトも密造酒や駄菓子屋、出版社のプロデュース、老人向けパソコンを発明など数多くこなす。

愛すべき登場人物たち!!

中川圭一は金持ちレベルが異次元、麗子は両津と微妙な関係で何かあったのではないかと推測。大原部長は両津が暴走した際、様々な武装で乗り込む。そんないがみ合う2人だが感動するシーンもあると川島がシーンを交えて解説。

俺が語りたい、こち亀名シーン!!

こち亀芸人が名シーンについてトーク。山内はオリンピックが開催される4年に一度しか目覚めないキャラクター・日暮熟睡男のシーンを挙げ、一番好きなシーンには元号が変わった際の両津の大喜利と答えた。

ニセの最終回

こち亀芸人が名シーンについてトーク。川島は69巻のニセの最終回について解説。最終回と思われるカットの次のページにはドラゴンボールの世界に行くというオチ。

出典:テレビ朝日

見逃したドラマ、バラエティを観るならU-NEXTがオススメ!

初回2週間無料トライアル
見放題の動画がなんと140,000本!!
雑誌も読み放題
マンガ、書籍も読み放題
ダウンロードが便利(映画や雑誌を持ち出そう)
最大4人同時視聴可能
最新作がどこよりも早く視聴が可能
ポイントサービスが充実

こち亀芸人「アメトーーク」(2019年9月5日放送)【見逃し無料視聴動画】

見逃した方、無料動画を視聴はコチラ