加藤シゲアキ&井戸田潤、全然違います!の巻「脱力タイムズ」(2020年4月3日放送)

見逃し視聴動画有り

加藤シゲアキ&井戸田潤、全然違います!の巻「脱力タイムズ」(2020年4月3日放送)

「脱力タイムズ 」の番組詳細

オープニングトーク

有田哲平らが挨拶し、ゲストの加藤シゲアキらを紹介。有田のゲストいじりで小説家である加藤に続いて、井戸田を小説家の「池井戸潤」と台本通りに紹介し、井戸田にスタッフが間違って依頼してしまったため、池井戸潤として振る舞ってもらいたいと要求し、井戸田が池井戸潤として、また井戸田らしいコメントを行った。

新年度の幕開け 新社会人が抱える問題点

令和初の新社会人が誕生し、約45万人の新社会人が社会進出した。しかし入社後、イメージのギャップを感じる「リアリティーショック」を受ける新社会人の割合は76.6%となっている。そこで今回は「緊急特別企画! 新入社員の生の声を聞き新社会人事情を徹底調査!」を実施。「2020年度の新社会人事情1『約4割が5年以内の退職を考えている!』」では昨年春入社の新社会人800人を対象にした調査では、今の会社で働く予定が5年以内としたのが37%であったなどと紹介。「生の声 フジテレビの新入社員と生中継」と題し、フジテレビの新入社員たちにインタビューした様子を中継で伝えた。しかし1人の男性新入社員が吐血して倒れてしまった。

「2020年度の新社会人事情2『若者たちに広がる固定電話恐怖症』」では、新社会人たちは職場の電話が鳴るとストレスに感じ、電話対応でパニックとなってしまう「固定電話恐怖症」に陥っているなどと解説した。この事情について「生の声 フジテレビの新入社員と生中継」と題し、フジテレビの新入社員たちにインタビューした様子を中継で伝えた。堤アナの後輩女子アナという設定の女性が頭部から出血して倒れており、再び加藤らは推理モードに移行した。堤アナは殺人現場を通りかかる有名人ぽい人物たちを取調べし、有田が推理をするたびに間違っていると指摘した加藤が、堤アナが犯人だと言い当て、堤アナが自白する茶番劇を披露した。

特集 滝沢カレンがナビゲート 一味変わった絶品ハンバーグ

滝沢カレンが拙いナレーションで「榎本ハンバーグ研究所」の「初代しるばーぐ」を紹介した。しかしVTR中に榎本店長が殺害されてしまい、再び加藤らが推理モードに移行した。

出演者(脱力タイムズ )

メインキャスター
アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平) 
全力解説員
吉川美代子、齋藤孝、五箇公一 
ゲスト
加藤シゲアキ(NEWS)、井戸田潤(スピードワゴン) 
美食遺産ナビゲーター
滝沢カレン 
キャスター
小澤陽子(フジテレビアナウンサー)

出典:フジテレビ

見逃したドラマ、バラエティを観るならU-NEXTがオススメ!

初回2週間無料トライアル
見放題の動画がなんと140,000本!!
雑誌も読み放題
マンガ、書籍も読み放題
ダウンロードが便利(映画や雑誌を持ち出そう)
最大4人同時視聴可能
最新作がどこよりも早く視聴が可能
ポイントサービスが充実

加藤シゲアキ&井戸田潤、全然違います!の巻「脱力タイムズ」(2020年4月3日放送)【見逃し無料視聴動画】

見逃した方、無料動画を視聴はコチラ