笑いを語れるバー5「ゴッドタン」(2020年6月13日放送)

笑いを語れるバー5「ゴッドタン」(2020年6月13日放送)

「ゴッドタン 」の番組詳細

今日の内容の説明

スタジオで番組レギュラーの劇団ひとり、おぎやはぎが、今日の内容の説明をした。今日は、「お笑いを語れるバー5」という企画を行う。これは、「バーを模したセットの中で、劇団ひとりがボーイに扮して、おぎやはぎが常連客に扮する。そして、芸人をゲストに迎えて、お笑いについて話し合う」という企画。今回で、5回目。

第7世代若手コント師絶賛「蛙亭」

最初は、蛙亭に話を聞く。蛙亭は、男性の中野周平、女性の岩倉美里の男女コンビ。4月に東京に進出した、芸歴9年目。前回の「お笑いを語れるバー」で、かが屋、ゾフィー、ザ・マミィから絶賛された。その事に対して、蛙亭が喜びを語った。また、自分たちのネタの作り方などについて話した。そして、蛙亭の「ピザの宅配」というネタの映像が紹介されて、一同が感想を話し合った。

無所属コンビ「ラランド」

続いては、ラランドに話を聞く。ラランドは、男性のニシダと女性のサーヤの、男女コンビ。芸歴は7年目。児島気奈が、「ラランドはK-PROのライブにも、学生時代から出ている」と説明した。ラランドは、芸能プロダクションなどに所属せず、フリーで活動しているという。

幻のユニットが話題に「ヒコロヒー」

続いては、ヒコロヒーに話を聞く。ヒコロヒーは、芸歴10年目の女性ピン芸人。去年、「M-1グランプリ」の予選で、元・ピーマンズスタンダードのみなみかわとの漫才が話題になった。その漫才は、能町みね子や小沢一敬から称賛されたり、文芸誌「早稲田文学」で取り上げられたという。

男女コンビに揉め事は?

続いては全員で、「男女コンビに揉め事は?」というテーマで話し合う。 まず蛙亭の岩倉美里が、相方の中野周平にキレた時の思い出について話した。

出演者(ゴッドタン )

矢作兼(おぎやはぎ) 小木博明(おぎやはぎ) 劇団ひとり ヒコロヒー 岩倉美里(蛙亭) 中野周平(蛙亭) 児島気奈 ニシダ(ラランド) サーヤ(ラランド)

出典:テレビ東京

見逃したドラマ、バラエティを観るならU-NEXTがオススメ!

初回2週間無料トライアル
見放題の動画がなんと140,000本!!
雑誌も読み放題
マンガ、書籍も読み放題
ダウンロードが便利(映画や雑誌を持ち出そう)
最大4人同時視聴可能
最新作がどこよりも早く視聴が可能
ポイントサービスが充実

笑いを語れるバー5「ゴッドタン」(2020年6月13日放送)【見逃し無料視聴動画】

見逃した方、無料動画を視聴はコチラ