クリスマスケーキの世界!新食材&駅ナカ革命で劇的進化「マツコの知らない世界」(2019年12月17日放送)

見逃し視聴動画有り

クリスマスケーキの世界!新食材&駅ナカ革命で劇的進化「マツコの知らない世界」(2019年12月17日放送)

「マツコの知らない世界 」の番組詳細

まだ間に合う!クリスマスケーキの世界

年間2400種類食べるスイーツマニア平岩さん 進化系&今年の狙い目!一挙ご紹介/年間2400種類食べるスイーツマニア平岩さん 今年業界を襲う最大の危機…イチゴの高騰

年間2400種類食べるスイーツマニア平岩理緒さんが登場し、平岩さんは基本的にお菓子以外の炭水化物をとらず年間2400種以上のスイーツを食べているという。中でも美味しいと感じたものは渋谷スクランブルスクエアのル・ショコラ・アラン・デュカスと答え、その店限定のフォレノワールが美味しいと答えた。そして今年既に予約しているケーキは9台。そして友達と一緒に4台食べる予定だという。

マツコの知らないクリスマスケーキの世界

クリスマスケーキといえばイチゴのショートケーキだが、イチゴと主役の座を張り合うクリスマスケーキが名店から続々と登場。スイーツマニアの平岩さんが厳選したイチゴじゃなくても楽しめるクリスマスケーキを紹介する。

年間2400種類食べるスイーツマニア平岩さん イチゴじゃなくても楽しめる!新食材&進化系

まず平岩さんが紹介するのはHIBIKAのもみの木。その見た目はピスタチオを使っている。マツコはピスタチオを出会ったときの衝撃を語り、平岩さんはピスタチオも高級食材で緑色でクリスマスカラーがマッチしている。ピスタチオは人気な理由に味だけでなく健康面などでも人気で、近年多くのスイーツに取り入れられている。その味にマツコは美味いと答え、中にはラムレーズンが入っており、他にもチョコムースが入っている。

平岩さん曰く、価格が高騰中のイチゴに変わる新食材を取り入れたクリスマスケーキが今年の狙い目。空いろ エキュート品川店の綾錦~ayanishiki~は和菓子のクリスマスケーキで、抹茶クリームやあんこクリームなどを使用している。マツコはこれはまずいわけがないとコメントした。そしてこのケーキは2017年に発売された第4のチョコレートと言われるルビーチョコレートでコーティングしている。

今では駅ナカのスイーツが注目され、乗り換えの途中で改札を出ずに買えるというメリットがあり、今年のクリスマスは平日なので仕事帰りに買いやすいケーキを紹介していると平岩さんは答えた。

年間2400種類食べるスイーツマニア平岩さん 進化系&今年の狙い目!一挙ご紹介/イチゴじゃなくても楽しめる!想像を超える絶品2選

岩さんはイチゴの価格が高騰していることで良いこともあると答え、パティシエのアイディア力が活かされていると語る。今年は有名百貨店や人気店などでイチゴを使わない独創的なクリスマスケーキが発表されている。平岩さんが厳選したパティシエのアイディアがすごすぎるクリスマスケーキを紹介。キャトーズ・ジュイエ エキュート大宮店のグレイス(神の恵)はハイヒールもチョコレートで、中にはキャラメルクリームやオレンジピールを使用している。

年間2400種類食べるスイーツマニア平岩さん イチゴじゃなくても楽しめる!想像を超える絶品2選

次に平岩さんが紹介するのはパスカル・ル・ガック 東京のKI.RI.KA.BU タルトショコラ。チョコレートのタルトで、マツコは16000円という値段に驚愕。このタルトケーキは3段階になっていて、KI.RI.KA.BU フォレノワール、MA.RU.TA 2019 チョコレートケーキの三部作。

年間2400種類食べるスイーツマニア平岩さん 進化系&今年の狙い目!一挙ご紹介/今年の狙い目!厳選ブッシュ・ド・ノエル2品

平岩さんはブッシュ・ド・ノエルが今年のクリスマスケーキの狙い目と語る。ブッシュ・ド・ノエルはロールケーキクリームなどでコーティングした薪の形に見立てたクリスマスケーキ。シンプルゆえにパティシエのアイディアがつまっており、この時期しか食べられない狙い目。そしてオススメは京王プラザホテルのブッシュ・ド・ノエル。その商品はケーキの両サイドはそれぞれ違う味で、マツコはその味に大人も楽しめるが子供がいる家庭で奮発して買ってほしいとコメント。

次に紹介するのはパティスリー・ノリエットのキール・ロワイヤル。マツコは見た目が可愛らしいと答え、試食。その味にこれ好きと答えた。平岩さんはブッシュ・ド・ノエルは元々ロールケーキだが、ここ最近のブッシュ・ド・ノエルは全体がムースで型に流して出来上がりというものが多い。

年間2400種類食べるスイーツマニア平岩さん マツコにぴったりのお土産…おひとり様ケーキ

平岩さんは今回マツコにお土産があると答え、1人で食べられるブッシュ・ド・ノエルをプレゼント。マツコはそのコメントに辛辣と答えた。ルコントのビュシェット・ド・ノエルのキャラメルオランジュのショコラを紹介した平岩さんは平日をクリスマスで仕事など、1人で過ごすための商品が増加しているという。

お正月の風物詩!!凧の世界

世界中を周り博物館を開いた坂井田さん 知られざる魅力&世界の凧に驚愕!

お正月の風物詩・凧の世界を三重県の坂井田茂さんが紹介する。凧あげは最近は都市化の影響であげるところも少なく、減少傾向にある。坂井田さんは凧の魅力を子どもたちに知ってもらいたいということだった。

世界中を周り博物館を開いた坂井田さん ゲームより面白い!自然と触れ合う知られざる魅力

坂井田さんは1700の凧を集め、博物館を開いたという。中学校の美術教師1年目の際に、凧があがって喜ぶヤンチャ生徒を見て凧にハマったということだった。25歳では子どもたちが喜ぶ凧を求めて、日本中の「凧師」を訪ねた。さらには海外125カ国を訪れ、凧を収集した。

世界中を周り博物館を開いた坂井田さん ヤンチャな生徒が興奮した「立体凧」

かつてヤンチャな生徒を夢中にさせたという立体凧を実演すると見事に浮かび上がったが、マツコは「結構難しいやつ作らせましたね」とコメントした。

世界中を周り博物館を開いた坂井田さん 子どもたちに見せたい!世界中のオモシロ凧7選/生活と文化がつまった!驚きの使い方2選

坂井田さんが世界125カ国を周って絵にした凧地図が披露された。マツコは「さすが美術の先生」と褒め、「お上手」「NHKとかで発表してもらいたい」とコメントした。マツコが日本の凧の形を気にすると、日本・韓国は季節風の強い風が吹くので骨組みが「T」と「X」の長方形の凧なのだと説明された。南アジアや風の穏やかな地域の凧は軽量化された2本の骨組みの形が多いのだという。

フィジーの凧は木の樹皮から作られる布「タパ」を使用し、晴天祈願や自然への感謝を込めて揚げられる。また、生活になくてはならない凧の使い方として、ソロモン諸島では凧がヤシの葉や木で作られていて、魚釣りに使われていると紹介した。

『マツコの知らない世界』12/17(火)予告動画

『マツコの知らない世界』12/17(火) まだ間に合う絶品☆「クリスマスケーキの世界」&マツコ驚愕!!「凧の世界」【TBS】

出演者(マツコの知らない世界 )

MC
マツコ・デラックス

ゲスト
クリスマスケーキの世界 平岩理緒さん 凧の世界 坂井田茂さん

出典:TBS

見逃したドラマ、バラエティを観るならU-NEXTがオススメ!

初回2週間無料トライアル
見放題の動画がなんと140,000本!!
雑誌も読み放題
マンガ、書籍も読み放題
ダウンロードが便利(映画や雑誌を持ち出そう)
最大4人同時視聴可能
最新作がどこよりも早く視聴が可能
ポイントサービスが充実

クリスマスケーキの世界!新食材&駅ナカ革命で劇的進化「マツコの知らない世界」(2019年12月17日放送)【見逃し無料視聴動画】

見逃した方、無料動画を視聴はコチラ