ゲーマー集う今話題の「ゲーミングシェアハウス」潜入!「マツコ会議」(2020年4月4日放送)

見逃し視聴動画有り

ゲーマー集う今話題の「ゲーミングシェアハウス」潜入!「マツコ会議」(2020年4月4日放送)

「マツコ会議 」の番組詳細

ゲーミングシェアハウスで夢を追う若者たち

TOKYOゲーミングシェアハウスで最初に出会ったのは兄弟ゲーマー。マツコはその二人の容姿に全然にていないと答えた。弟は19歳で、eスポーツの専門学校に通っていて親のすねをかじっているという。そしてゲーム歴は小学校入学くらいからプレイしていると答えた。マツコは初代ドンキーコングでゲームは挫折したと答えたが、弟は一度プロゲーマーを挫折したという。

TOKYOゲーミングシェアハウスの事情にゲーマーの弟はここのシェアハウスには11人で3棟を使っていると答え、家賃は6万の場所や7万と様々。しかしゲーミングライスという無料で食べられるご飯があり、さらにハウスキーパーが家を掃除してくれる。その兄弟の兄は現在美容師をしているという。その弟のゲーム配信を手伝っているので住んでいると答えた。次の部屋は一階に住む男性の部屋。その部屋のゲーマーのkokkenさんとその友達のマラさんはゲームイベントを主催し実況や解説をしているという。その実況はスポーツのキャスターで、ゲームキャスターはそういったイベントなどで観客をわかせる役割を持つ。今人気なゲームはロケットリーグという車でサッカーをするゲームで、元々はインディーズのゲームだったが世界で有数のスポーツなったという。マツコはゲーム制作者にも夢があると答えた。友達のマラさんは賞金総額の一番大きなDOTA2というゲームで活躍しているという。しかし本業は岡山の牡蠣漁師だと答えた。

マラさんはゲームだけで食べていけてるか?という質問に対しまだまだ大赤字と答えた。kokkenはその質問に一回4万から5万で、生活できるかはその大会数によるという。次の場所は板橋区のゲーミングシェアハウスのゲーミングハウス上板橋。ここは男女共同のシェアハウスで、3万と格安。その中で崖っぷちに活動するゲーマーを紹介。3階の居住スペースには8人が二段ベットを並べて活動している。その崖っぷちのしょ~くんはOff&Princessというアイドルをしているという。その憧れがすとろべりーぷりんす。動画投稿や生配信などで今大注目の6人組ユニット。全国ツアーも行う動画総再生数は14億50000万回超え。

マツコはしょ~くんに何を持ってゲーマーと名乗っているのか?と答えそこがポイントだと答えた。しょ~くんはその答えにメンバーには世界で戦える人が集まっていると答え、自分の上位1%に入るほどうまいという。しかしマツコは女性ファンはゲームの世界大会などに行くことに共感はできていないと答え、女子にワクワク出来る要素を取り入れたほうが良いと答えた。

出演者(マツコ会議 )

マツコ・デラックス

出典:日テレ

見逃したドラマ、バラエティを観るならU-NEXTがオススメ!

初回2週間無料トライアル
見放題の動画がなんと140,000本!!
雑誌も読み放題
マンガ、書籍も読み放題
ダウンロードが便利(映画や雑誌を持ち出そう)
最大4人同時視聴可能
最新作がどこよりも早く視聴が可能
ポイントサービスが充実

ゲーマー集う今話題の「ゲーミングシェアハウス」潜入!「マツコ会議」(2020年4月4日放送)【見逃し無料視聴動画】

見逃した方、無料動画を視聴はコチラ